スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル騒動

アメリカに3ヶ月ぶりに戻って一週間。。。

時差を早く戻すために毎日、勉強の合間に、アパートのプールで泳いだり、core rhythmsで 踊ったリー

いつもにないほどの勤勉さでございます   
家事も結構やってるし~ えへへ  日本でリフレッシュ、リセットできたかしらん

いまは、マイケルジャクソンの突然死に、大騒ぎのこちら。。。

豚インフルなんかよりもずっとずっと毎日ニュースで報道してるしー
この土日には、死の謎の解明や、ヒストリー的な特番が相次ぐ予定

ま、日本の美空ひばり追悼特集みたいなもんだろうか??

photo-2.jpg


ロスでは追悼するファンが大泣きしてたり、集団作って勝手に追悼会とかやってる
まあいずれちゃんとするんだろうけど。。。

そりゃあ、アラフォー近いわたくしも、いっぱい聞きましたけどね 
アメリカ人にとってはたしかに大事なわけだ

あんだけ、いろいろ悪いこと言われて、借金だらけのた彼だけど、死んでからはいろんなコメンテーターが出てきて彼のことを、音楽性、ミュージックビデオ、ダンス、世界観、などに関して、褒めまくっている

死ぬとみんないいこと言い出すのよね   ここでけなしたら、さすがに自分の人間性に関わると思うのかしら??

有名人だと余計こういうときに、人が寄ってくるのよね
それで儲けようというひともいる。。。。

人間って。。。  

数々の患者さんの死に立ち会った

私にとって人生で最も大きかった母の死にも。。。

動物のなかでも、人間だけは人の死を悲しむ美しい心を持つ

でも、去られる方が去る方よりつらい
そして、去る人は、逝ってしまったらそこでその人のすべてが止まる

生きてるうちに、人にどう思われるかにとらわれすぎたくはないけど、あまり周りを顧みず、好きなように生きるっていうのもやっぱりいけないんだよなあ
そこのバランスって難しいと思う
そして死は、いつでも、誰にでも起こりうるものだから

今日も大事に生きていきましょう   一番難しいけどねー   
マイケルの死で、ちょっと考えました


 



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

05 | 2009/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

はなっち

Author:はなっち
カリフォルニアに2008年10月に移住しました
日本では勤務医として激務と独身を楽しんでいましたが、アメリカではのんびり先の見えない二人暮らし  自分再発見を模索中です・・・・  
いろんなメッセージお待ちしてます

月別アーカイブ
カテゴリ
アメリカに来て
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。