スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生わかんない。。。

コロンビアから帰国して、二週間寝込んだものの、なんとか復活して、英語のプライベートティーチャーもみつけ、友人も増えて、楽しいSV生活が始まった
そして、今回も毎度のことながら一月半ぶりに、バイトと、家族の様子伺いに、日本に帰国した

今回の滞在は3週間   旦那も仕事があって遅れること一週間、東京に来た
私は実家の京都から東京に出向いて、オペの研修をした後、京都に二人で帰ってきた
友人や家族とゆっくり、しばしの日本滞在を楽しんで、またアメリカに戻ろうとぢた矢先、アメリカへの帰国の二日前に、かかりつけ医で、体の異常が見つかった
入院とオペが必要。。。 そのあとも血液検査でフォローが二ヶ月つづき、月一回が2年も必要なほどの病気。。。。
がんとまでは言えないが、ほぼ悪性疾患。。。

もう言葉が出なかった
今回はアメリカでの活動のために、履歴書や推薦状を作りに走っていたのにも関わらず。。。

病院にいくと、歳の変わらない女医さんがばりばりと仕事している
疲れていても生き生きした顔   
私の一年近くまえの姿。。。

なのにわたしは、病気をして、勉強も、進歩もなく立ち止まっている

同期や近い先輩は、上になったり、開業したり、雇われ院長になったり。。。私がやりたかったことを次々こなしてる

私は母の看病、死の間際すらも、仕事を休めず、母の入院する病院にも勤めることが出来ず、心身ともに疲れ果てた毎日を送っていた
母の病院で、寝泊まりして、一時間かけて自分の勤務先に通った
父のために家事もした
でも代わりがいないからと言って、仕事を休業することは許されなかった

母が亡くなって半年。  疲れ果てた私は遠距離だった旦那と一緒に暮らすことを決めた
白い目をされながら休業宣言した

期限なしの休業   アメリカでの新生活  慣れ始めた頃に病気になった  
そして、治療のため、アメリカに戻れずにいる
日本にいるのに仕事もできない

無駄な時間に思えて仕方がない

私は何おために仕事をして来たんだろう  患者さんに喜ばれたいから
ありがとうって言ってもらいたいから

そしていまは愛する旦那がいて、心落ち着く毎日がある
でも、日本で治療することでまた離ればなれになって、したい仕事もできず、無駄な時間を過ごしている

もともとじっとしていられない
私は、何かしていないと死んでしまう

体が辛い   でも取り残されてしまう。。。

先が見えない年月が続いている
少なくとも常勤でいたときは紛らわされた

でもいまは、私には失うものしかない

このままでは壊れてしまう。。。

ともかく組織の結果を待って、治療方針が来まするだろう  ケモがなければいいけど
これでまた出産もと遠のく

すべてが遅れてしまう。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

はなっち

Author:はなっち
カリフォルニアに2008年10月に移住しました
日本では勤務医として激務と独身を楽しんでいましたが、アメリカではのんびり先の見えない二人暮らし  自分再発見を模索中です・・・・  
いろんなメッセージお待ちしてます

月別アーカイブ
カテゴリ
アメリカに来て
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。